ベルサイユのばら

スカパー!
冬の5大テーマ祭り「アニメ」をもっと見る

         好きなアニメと言うより漫画かな。漫画なんて全く読まなかった


自分があっと言う間にはまった

当時もう全巻ではらからった頃だったので

1巻から10巻まで食い入るように読んだ

なんと言っても絵の美しさ。

宮殿で華やかな生活をしていたアントワネットも美しかったけど

牢獄に入れられ死刑を待っていたアントワネットも

美しく見えた。

どんな姿になろうがお姫様なんだという

感覚は最後までありました。

そしてオスカル。

私はオスカルに対するロザリーの気持ちに

同調しながら詠みました。

そして一番の思い出は池田理代子先生から

サインをいただいたこと!

ものすごいベルバラブームは過ぎていたころだったからかな

夢中になって詠んだことを手紙に書いたら

オスカルのバスティーユと戦いを挑む絵

剣を持って指揮を取ってる絵にサインして

送ってくれました。池田先生ありがとう。

びっくりしちゃいました。

実在した人物、架空の人物を上手く登場させ

フランス革命という歴史を壮大に・・・


そして革命の中で一人の人間の人生とか愛とか

革命がすべてを飲み込んでも当時生きていた人の

「愛」はいつまでも輝いて見える。そんな作品でした


by midori-no-sora | 2018-02-05 08:08